地に足をつけて花を咲かせていきましょう!

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 00:24

 

 

こんにちは、杜和です^^

 

梅雨の時期、6月中旬から8月初旬にかけて

 

美しい花を咲かせるお花に蓮の花があります

 

蓮の花を見ると自然に心が和らいで

 

豊かになって幸せを感じます

 

 

花ことばは「清らかな心」「神聖」「沈着」などですが

 

蓮の育つ姿には奥深いものがあるようです

 

 

蓮の花は真水に近い綺麗な水だと花が小さく

 

泥水が濃いいほど大輪の花を咲かすのだそうです!

 

泥水は人生に例えると苦境や困難で

 

そのなかでスッと立上がって清らかで美しい花を咲かせる

 

悲しいことや辛いことがあってそのうえで

 

美しい花を咲かせることができる

 

それがハート(こころ)の思いや豊かさ=真心に

 

繋がっていくように感じます

 

物事に動じない凛とした気高さ

 

日本人のこころ、大和魂にも通じていますね

 

 

この地上でアセンション&ライトワークしていく

 

その姿を見せていただいているようです

 

地上にしっかりグラウディングするには

 

泥くささが必要!それがあったうえで

 

センタリングができてみんなのためのハートが開いていく

 

しっかりと地に足をつけ、

 

蓮の花のように美しい花を咲かせて

 

目の前のこの地上を

 

こころ豊かな幸せな世界にしていきましょう!

 

恵みの雨と梅

  • 2017.06.16 Friday
  • 17:21

 

こんにちは!あいかです!

 

雨の露が草木をキラキラ輝かせる、

 

瑞々しい季節ですね。

 

ただ、人にとっては、ちょっぴりやっかいで

 

体調にも気を遣う時期。

 

 

 

「梅雨」の語源は様々あるようですが、

 

「梅」という字を当てているのは

 

とても興味深いです。

 

 

 

自然と共に暮らしてきた人々の、

 

生きる知恵が伝えられているように思います。

 

 

 

湿度が上がり、食べ物が傷みやすく

 

胃腸にも負担がかかりやすい時期。

 

そんな季節に実る、梅。

 

 

梅には強力な毒消し作用があります。

 

それに、クエン酸やミネラル豊富で、

 

疲れを癒してくれます。

 

1日1つの梅干は、元気の元!

 

 

梅干し、梅酒、梅シロップ、

 

梅仕事は、手間がかかりますが、

 

作っている時の爽やかな香りも最高!

 

 

雨の日も、晴れの日も、

 

いつでも元気にライトワークできるよう、

 

梅を食べて、

 

生命エネルギーを上げていきましょう!!

 

この地上に生まれてきた理由

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 02:06

 

こんにちは!

 

みさきです。^^

 

 

きっとだれでも、人生で一度は、

 

「自分は、なぜ、生まれてきたのだろう?」

 

「自分にも、この地上でやるべき、ミッションがあるのでは?」

 

と思ったことがあるのではないでしょうか?

 


人間だからこその、とても根源的な問いだなと思います。

 

 

この問いに正面から向かい合ってみることは、

 

人間だからできる最高の冒険であり、最高のワクワクでもあると思います!

 

 

自分が生まれてきた理由を知ろうとすること。


それは、自分という存在を、大きく大きく俯瞰した目で、

 

地球規模、宇宙規模で見てみることから始まるなぁと思います。

 

 

すると、すべての生命がお互い深く関わり合って、

 

お互い支えあって生きていることを知り、すべての生命への感謝が自然と生まれる。

 


そして、自分もぜひ、なにかお返しがしたい!!!

 

という気持ちが中心から溢れでて来ます!!!

 

 

これは昔から日本人が大切にしてきた=「真心をこめて生きる」

 

ということでもあるのではないかと思います。

 

 

自分のミッションを探すこと。


それは、すべての生命、自分の生命へのあふれる感謝の気持ち、

 

すなわち「真心」を、地上で実際に形に現していくことではないでしょうか?

 

 

ミッション=日本語では、「使命」。

 

自分の生命を、積極的にだれかのために使うこと。


それは、まずは自分自身、自分のハートを世界に対して開いていくこと!

 

 

これは、誰にも強制することはできないけれど、

 

自分自身が本当に心から望み、自分自身がやる!と決めれば、絶対に始まっていく。

 


私も長い間ずっと自分の「ミッション」を探し続けた末に、

 

アカデミーでアセンションを学びはじめて、ようやくそれが少しずつわかってきました。

 

 

自分の生きている理由、自分のミッションを外に探し続けるのでなく、


「この自分の生命を、目の前の人のため、みんなのためにどう使えるか?」

 

 

そう意識を切り替えることができるようになったとき、


本当に自分の日常も、見える世界も、感じる世界も


これまでと全く違って、美しく、幸せに輝いていくのです!

心あったかニュース新聞6月号  

  • 2017.06.02 Friday
  • 21:06

 

 

みなさま こんばんは 真紀です。

 

今号はすごいです。

 

こんな素敵な取り組みがおこなわれていることに

 

感動します。

 

人を大切にするなら 人の心を大切にする

 

会社のハッピーは社員のハッピーから

 

業績にも大きく関わるほどの取り組み

 

みんなが幸せ

 

みんなで幸せになる

 

これぞ新文明です。

 

それは 心を大切にす社会です。

 

最近気づいたことがって

 

病院の看護師が笑顔じゃないと

 

患者さんは元気になれないな〜と

 

合うのが楽しみとなる看護師

 

まるでアイドルのような 看護師がいいな〜と

 

思いました。

 

 

社員を幸せにする 専門の担当者がいる

 

本当は みんな 他の人を幸せにしたいのです。

 

それが 自分幸せだと 気づいて欲しいと思います。

 

http://nmcaa-maki.sakura.ne.jp/library/mokuji/iikoto/iikoto.html

 

 

マインドフルネス

  • 2017.05.28 Sunday
  • 19:45

みなさま

 

こんばんは 真紀です。

 

 

マインドフルネス

 

の本を読んでみました。

 

 

最近はストレスにならない

 

などということで よく耳にします。

 

マインドフルネスの状態は リラックスした状態を目指しているわけでなく

 

目覚めた状態

 

それは 見開いた興奮状態ではなく

 

ハッと気づく状態

 

それが一瞬ではなく ずっと続く状態が目標だそうです。

 

 

ハッと気づく状態 の真逆が 心ここにあらずの時

 

心ここにあらずになるのは 考えることをはじめると

 

心ここにあらずになる ということです。

 

 

頭で考えても どうどうめぐりで

 

しかも ネガなことが多いし

 

雑音も多いですね。

 

 

頭で考えることは 7000人のおばさんの井戸端会議と

 

表現されていて

 

なるほどな〜と思いました。

 

頭の中のつぶやきは ただの脳の電気刺激にすぎない感じです。

 

ようはたわいない ということです。

 

 

考えない 感じる

 

どこで?

 

もちろんハートです。

 

それが真実

 

私達の中心が 本当の自分です。

 

そして 気づきの連続

 

中心がどこかとつながってくるからだと思います。

 

本来は そうやって情報を得て つながり

 

安心をしていたのでしょう。

 

 

もともと 瞑想から現代にアレンジしてきたようです。

 

集中力の最初は眠くなり、その先に目的があって

 

眠くならない状態を目指すようです。

 

本来は24H 瞑想 状態で

 

周囲と調和した 自己の中心でいること

 

これには

 

やはり 明確な目的がないと 続かないように思います。

 

 

まず 考えてばかりいる 自分の癖を知って

 

感じる方に移行させてみるとことから

 

はじめてみるというのがいいのかな〜と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一所懸命の力

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 12:00

 

こんにちは!あいかです♪

 

緑いっぱいの生命力あふれる5月、

 

いかがお過ごしですか?

 

 

ピカピカの太陽、心地よい風、

 

ぐんぐん育つ草木などを感じていると、

 

心と体がふわ〜っと開くようで、

 

 

なにかはじめたい!はじめよう!

 

動きたいな!行動したいな!と

 

感じている方も多いのでは?

 

 

 

毎瞬を生きる、私たちの命は、

 

願いを叶えたい!

 

使命を果たしたい!

 

本当の目的のために、生きたい!!

 

自分の使命のために

 

命を注ぎたいんだ!!!

 

そう強く願っているんじゃないかなと思います。

 

 

生まれてきた時の思い、意志を

 

忘れてしまっていたとしても、

 

必ず、心の中にあるはずです。

 

 

本当に、本当に、本当に、やりたいこと!!

 

今、それをやれる時が来ています!!

 

 

私は、自分が決めてきたことを、

 

生まれてきた目的を、絶対に、

 

あきらめたくありません!

 

 

みんなが幸せな世界を、

 

愛で調和した世界を

 

創っていきたい!!

 

 

じゃあ、

 

どうしたらできるんだろう?

 

何をしたらいいんだろう?って

 

ずっと考えていたのですが…

 

 

最近気づいたことがあります。

 

 

それは逆だったんです。

 

考えているから、できないんだって

 

気づいたんです。

 

 

あーでもない、こーでもないと

 

余計なことをグルグル考えてるから、

 

エネルギーは分散してしまって、

 

結局なんにもならなくて。

 

 

すぱッと、いらないことを切り離して、

 

たった一つに、ぎゅーっと集めたら

 

とても大きな力が出たんです!!

 

 

「一所懸命」の字のごとくですね。

 

 

愛すること「だけ」。

 

 

分かっていて、やっているようで、

 

やっていなかったこと。

 

 

余計なものがない、純粋な

 

意志の力、思いの力、

 

愛の力は、

 

本当は、ものすごくでかい!!

 

 

使命を果たすための力は、すでに、

 

みんなに与えられているのですね!

 

 

本当に本当に本当に!!やりたいことに

 

一所懸命に!

 

命を生かしていきたいと思います(*^^*)

 

命のもとは?

  • 2017.05.12 Friday
  • 15:48

 

こんにちは!光里です。

 

 

こちらのクリスタル・チルドレンのイベント

 

私も娘の愛那と一緒に、参加してきました!

 

 

とってもワクワクで、キラキラで、楽しくて、

 

参加者の心が自然に一つになれたような、素晴らしい一日でした!!!

 

 

同時に、未来を担う子供たちに、本当に必要な教育って何だろう?と

 

改めて想うきっかけにもなりました。

 

 

最近、ある本の内容にとても感動したので、ご紹介させて頂きます^^

 

 

『日本のこころの教育』(坂野勝悟著)

 

 

以前から、日本は太陽の国であり、日本人は太陽民族だと

 

言葉として知ってはいたのですが、

 

本の中の、なぜ心臓が動いているか?というところを読んで

 

そうか!!!と、すごく腑に落ちた感じがしました。

 

 

本が書かれた平成13年当時、

 

心臓を動かしているのは、太陽電池であると分かってきた、とあります。

 

心臓の傍に、ソーラーパネルのような役割をする物質があるそうです。

 

 

個人的には、それがハートのチャクラなのではないかな、と感じますが、

 

私たちは無意識のうちに、太陽エネルギーを受け取っていて、

 

自らの命そのものである、心臓を動かすパワーに替えている。

 

本当に、日の本、日が本、太陽が命のもとなんだ!!!と思いました。

 

 

それを分かっていて、命の源である太陽に、

 

太陽を中心とした大自然に感謝し、大切にしてきた日本人。

 

 

その象徴が、太陽のマークである日の丸だと分かったら、

 

日本人の心を表す、なんて美しい国旗だろうか、と感じました^^

 

 

子供たちが、同じように感じてもらわなくてもいいけれど、

 

古来からの日本人の世界観、宇宙観を知った上で、

 

自分がどう感じるか? どうしていきたいか?

 

自分にとってのとびきりの真実を、見つけていってほしいな、と思います^^

 

 

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル/アセンションクリスタルチルドレン教育

 

 

みんなが学ぶ学校

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 23:19

 

 

こんにちは!照子です。^^

 

先日、クリスタルチルドレンの集まりがありました。^^

 

大人も子どもも、みんなで一緒に地球さんについて学ぶ時間は、

 

とっても楽しくて、ワクワクで、ハートが開いていきました!

 

未来の学校は、こんな感じかもしれないと思いました。

 

頭で考えるだけでなく、感性を豊かにして、

 

地球さんを愛する心で地球を眺めてみると、

 

自然がいかに美しいか、

 

いかに地球さんから恵みをいただいているか、

 

この星に生きるすべての命にとって、

 

なんてかけがえのない世界なのか。

 

そんな想いが湧き上がってくるようでした。

 

本来、学ぶということは、自分の心がワクワクしていくことだなと思います。

 

ワクワクするのは、きっと、ものごとの愛と光を

 

見ていくからではないかなと思いました。

 

それを感じるものが、感性であり、心なのでしょう。

 

大人も、もともとは、クリスタルチルドレンの心を持っているのだなと

 

思いました。^^

 

みんながそのように生きる世界が、ますます待ち望まれます。^^

 

心を開いて、ワクワクで学んでいくと、地球さんすべてが、

 

最高の学校だと思いました!

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM