新ブログのご紹介

  • 2018.12.29 Saturday
  • 08:18

 

 

みなさま、こんにちは!照子です。^^

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます!

 

このブログを2014年4月から始めまして、もうすぐ5年になります。

 

このため、2019年の新年から、新しいブログにお引越しすることになりました!

 

こちらのブログも、しばらくこのままご覧いただけます。

 

新しいブログは、名前は変わりませんがURLが変更になります。

 

 

(新)「新・地球文明の創造 〜Ascension civilization〜」

 

http://shin-bunmei-p.jugem.jp/

 

 

引き続き、新しいブログでも、どうぞよろしくお願いします!!!^0^

 

 

メルマガも、新年号からリニューアルしてまいりますので、

 

こちらもどうぞよろしくお願いします!!!^0^

 

 

まぐまぐ(無料)メールマガジン

 

https://www.mag2.com/m/0001670848.html

 

 

新年から、さらにますます、パワーアップして、みなさまとともに

 

アセンションして、新しい世界を創造してまいりたいと思います。

 

 

照子

愛と感謝を込めて∞

 

 

気の巡り 愛の巡り

  • 2018.12.28 Friday
  • 12:28

 

こんにちは!あいかです♪

 

いかがお過ごしですか?

 

 

2018年の締めくくりに

 

大掃除や1年の様々な整理などを

 

されていることと思います。

 

 

1年を振り返り

 

たくさんのさまざまなお蔭で

 

生かされていると改めて感じ

 

すべてに感謝が湧いてきますね!!

 

 

 

私たちの命の源である

 

太陽と地球に感謝を贈り

 

 

一番身近な自然である

 

自分の体にも感謝を贈ってみては

 

いかがでしょうか(*^^*)

 

 

お母さんが

 

子どもにそっと手を当てるように

 

やさしくお体をさすってみてください♪

 

 

皮膚の表面には

 

経絡という「気」の流れる道があります。

 

血液が血管を流れているように

 

気にも流れ道があります。

 

 

目には見えませんが

 

実際に鍼灸治療などで

 

効果を感じられている方は

 

たくさんいらっしゃると思います。

 

 

 

WHO(世界保健機関)でも

 

効果を認められ、統一基準が作られ、

 

世界中で活用されていますね。

 

 

 

セルフケアとして

 

簡単でおすすめなのは

 

手足の爪にある

 

経絡の出入り口です。

 

 

「手足の爪の生え際の両角」

 

ここをきゅっと押してみましょう!

 

 

入口と出口にあたるポイントですから

 

気の流れがとってもスムーズになります♪

 

 

そして

 

体全体を、

 

やさしくさ〜っとさすりましょう!

 

(経絡は体のいたるところにあります)

 

 

その時に、

 

「産毛をさわるかのような」

 

ソフトなタッチで。

 

 

赤ちゃんや動物をなでるとき

 

愛おしさが湧いてきて

 

大切な宝物を扱うかのように

 

触れると思うのですが

 

 

その感覚と同じです!

 

 

 

気が巡る

 

というのは

 

思いやり、やさしさ、愛が

 

巡るということだと思います!!

 

 

 

そもそも

 

気とは

 

 

私たちを愛し、育み、生かそうと

 

命の源から贈られている

 

愛そのものではないでしょうか。

 

 

 

ご自身の命に愛を巡らせ

 

それを周りにも巡らせていくと

 

 

元気、やる気がどんどん湧いてきて

 

新しい1年を創っていくパワーに

 

なると思います!!

 

 

新・地球文明の創造に向かって

 

愛と元気とワクワク全開で

 

一緒に進んでいきましょう!!!

 

あいか

 

 

 

 

メリークリスマス♡

  • 2018.12.25 Tuesday
  • 17:58

 

みなさま、こんにちは!京子です。

 

今日は平成最後のクリスマスですね♪


昨日、クリスマス会に参加して

プレゼント交換をしてまいりました。

下は2才から上は還暦を過ぎた人生の大先輩まで 
幅広い年齢の方が参加されるため、 


「プレゼントは何がいいかしら?」

と考えを巡らせていました。 

お店に入り、

お渡しする相手の喜ぶ笑顔を

思い浮かべながら店内を歩いていると


あるモノの前で足がピタッと止まり、 
ハートが「これ!これ!」

と教えてくれました!(^^)!

とっても愛くるしい

「うり坊」のぬいぐるみを買って帰りました。

そして、昨日。


私がプレゼントを渡したお相手は

一番ご年配の女性でした!

プレゼントをご覧になったその女性は 


「私、亥年(イノシシ)生まれなの!

 来年一年、大事に飾るわ♡」 


と、とても喜んで、

にっこり笑ってくださったのです!!!

プレゼントするって

なんて幸せなことなんだろう…!!!

プレゼントを受け取ってくださることは

なんて愛なのでしょう…!!!

感謝と感動でいっぱいでした。

相手の笑顔を思いながら

贈り物をするクリスマス。

 

贈る人も贈られた人も

どちらも幸せになるクリスマス。

 

…今日、9歳の娘から

「ママ、一番のプレゼントは笑顔だよ!」

と言われて、思わず笑顔になりました!(^^)!

 

笑顔を贈ると笑顔が返ってきます♡


どうぞ素敵なクリスマスを…

 

メリークリスマス♪

 

クリスマス・メッセージ

  • 2018.12.25 Tuesday
  • 10:41

 

メリー・クリスマス! 

今朝起きて聴こえてきたのは、 

We wish you a merry Christmas ♪ 

クリスマスおめでとう!! 

そして、新年おめでとう!!! 

クリスマスも、新年も、新しく命が生まれ、新しい一年がスタートする日。 

新たな始まりへの祝福と共に、 

私たちは、莫大な愛と光の祝福の中で、 

命の源、愛の源から生まれてきたのだということを 

ずっとずっと、ただただ祝福され、愛され続けていることを 

思い出す時でもあるんだと思いました。 

今年のクリスマスは、特別な日だと感じます。 

本当はいつでも、今しかない特別な瞬間。 

胸の中心でその瞬間を感じてみると、私たちの命の歴史、 

宇宙の全ての愛が詰まった、光輝く一点、 

永遠に変わらない、でも、永遠に進化し続ける 

私たちの存在の本源に、繋がるのだと思いました! 

その一点は繋がっているから、自由に、のびのびと羽ばたいて、 

新しい一年を、みんなが創っていくことができる。 

全ての存在が、愛と光と共にありますように! 

・*.。☆・。*光里(みさと)

 

 

 

愛と祝福のメリー・クリスマス!!!

  • 2018.12.22 Saturday
  • 20:00

JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

 

こんにちは! みさきです。

 

今年も、間もなくクリスマスがやってきますね!

 

あらゆる人への“無条件の愛”を説いたイエス・キリストの生誕をお祝いするのが、

 

伝統的なクリスマス。

 

 

でも、日本はもちろんのこと、世界中で本当にいろいろなことが起こった、

 

そして起こり続けている“今この時”、

 

“世界に愛を伝える、新しい生命の誕生”を祝うクリスマスというものが、

 

新しい意味をもって、胸に響いてくるのを感じます。

 

 

イエス・キリストが誕生した2000年前と違って、

 

“無条件の愛”によって、みんなにとって本当に幸せな世界を創っていくのは、

 

特別な“だれか”ではなく、今、この世界に生きている私たちひとりひとりであると、

 

強く思うのです。

 

 

ひとりひとりの力はまだ、とても小さいかもしれない。

 

 

でも、本当に自分の生命を、目の前の愛する人、大事な家族、友人、

 

この世界のために本気で使おうと決めたとき、

 

すべてを乗り越えていこうとする生命のパワーが体の深いところから目覚め、

 

自分のハートの中心の奥の奥から、すべての生命への愛おしさがふつふつと

 

湧いてくるのを感じます。

 

 

世界のために、自分自身の生命を、不可能を可能にする

 

“希望”そのものにしていく!!!!

 

 

今年のクリスマスは、私たちにひとりひとりがそうなることができる

 

最大のチャンスを下さっていると感じます!!!

 

 

愛と祝福を願うだけでなく、私たち自身が

 

世界に愛と祝福を届ける、希望の光そのものになっていきましょう!!!!!

 

 

心からの愛と感謝をこめてお贈りします。

 

メリー・クリスマス!!!!!

 

 

持続可能な世界になるために

  • 2018.12.21 Friday
  • 23:20

 

みなさま、こんにちは!照子です。^^

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます!

 

持続可能な社会とは、ということは前から言われていますが、持続可能な開発目標「SDGs」とは、国連の開発目標です。

 

これはビジネス用語として使われることが多いかもしれません。

 

ですが、最近は、自分の事として考えてみる、ということが提唱されているようです。

 

つまり、子供や孫の世代に美しい地球を残せるように、持続可能であることかどうか、自分の事として考え、行動するということだそうです。

 

その心は、地球レベル、世界レベルで、「誰も置き去りにしない」ということ。

 

そのために、国や企業だけでなく、一人ひとりが、自分に何ができるか、考える。

 

おかしいと思うことがあったら、行動してみる。

 

それは、何かルールや規定に頼るのではなく、自分のハートでも考えることが大事。

 

たとえば、海洋プラスチックのゴミや食品の廃棄など、一人ひとりにも気づいてできることはたくさんありそうです。^^

 

それは、やらねばならない、というよりも、みんなのために自分にできることをやろう、というハートから出るのですね。

 

このSDGsの考えは、2020年以降、小学校や中学校でも使われていく予定だそうですが、すでに、取り組みを始めている学校もあり、東京のある小学校はアワードを受賞したそうです。

 

1年生からこのような学びを積み上げてきて、子どもたちがテーマを決めて好奇心を持って学べる環境作りをしているそうです。

 

自分たちで考える、取り組む、ということは、頭を使うだけでなく、どうやったらみんなが同じ地球の上で幸せになれるのか、と、広く大きい視点を持って、みんなのためにやっていくことだなと思いました。

 

山形県のあるNPOでは、廃棄された車のシートベルトを海藻に見立てて海中で使い、魚介類の産卵床にしているそうですが、とても珍しい取り組みだそうです。

 

ゴミから再生品、そして新しい命を生み出す場へ。

 

資源を大事にして循環していくことは、自分たちのためだけでなく、次の世代への大切な思いやりでもありますので、美しい地球を子供や孫に引き継いでいきたいと思います。

 

自分の事として、周りを見てみると、思いがけない発見や改善がたくさんありそうですね。

 

 

照子

愛と感謝を込めて∞

 

 

 

 

人型ロボットの新たな動き

  • 2018.12.19 Wednesday
  • 08:00

 

みなさま、こんにちは!京子です。

 

前回記事「人型ロボットの新たな動き にて

人型ロボットの歴史を辿り、

人型ロボットに想いを馳せてみました。

 

今回は、今の新しい動きとして、

NHKのニュースで取り上げられていた

「分身ロボットカフェ」ついて

ご紹介いたします。

 

重度の障がいがあって外出が困難な方が

カフェにいる「分身ロボット」を

自宅でパソコンで遠隔操作し、

マイクを通してカフェのお客様と会話をしながら、

 

「分身ロボットが自分の代わりに

店員としてカフェで働く」

という新しい動きがあるそうです!

 

分身ロボットの開発者で

分身ロボットを使ったカフェを運営する

オリィ研究所の吉藤健太郎代表は、

 

開発中に出会った障がいを持つ方の多くが

社会との関りを持ちたがっていることを知って

その願いを叶えるために企画をしたそうです。

 

寝たきりであっても、今、ここにいること。

ロボットを操作するその人の存在を

感じてもらえる場になることを

願っているそうです。

 

分身ロボットを10日間体験された方は

初めてのカフェでの接客に苦労されながら、

定員としての心得、会話の大切さについて

話しておられました。

 

「これが働くということなのか!でも楽しい!」

 

この一言が印象的でした。

 

分身ロボットがもたらす喜びと可能性を

とても感じました。

 

 

私たちを楽しませるため、

喜ばせるために始まった

江戸時代のからくり人形。

 

そこから、さらに、

人の役に立つようにと開発されてきた

人型ロボット。

 

現在では、介護の現場や運搬作業現場で

腰の負担を軽減する「装着型ロボット」

も活躍しています。

 

本「小さな宇宙人アミ」に書いてあった

 

ー科学よりも愛が先で大事。

科学は愛によって使われれば

素晴らしいものをもたらす。

 

という内容が思い出されます。

 

科学が人の幸せのために使われていくことが

新らしい文明で、それはもう始まっている!

と感じます(#^0^#)

 

最後までお読みくださり

ありがとうございます。

 

人型ロボットの新たな動き

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 12:16

 

みなさま、こんにちは!京子です。

 

みなさまは子どもの頃、

未来はどんな風になっていると

想像していましたか?

 

私はテレビで「ドラえもん」を見て、

未来は「ドラえもん」で描かれている

21世紀のようになっているのだろうなぁ〜

と想像して、とてもワクワクしました。

 

さて、ネコ型ロボットならぬ(笑)、

人型ロボット。

 

日本から始まり、今、「分身ロボット」という

新しい動きが出ています!

 

ここで人型ロボットの歴史を

少し紐解いてみたいと思います。

 

1970年、日本で初めて、世界で初めて、

早稲田大学ヒューマノイド研究室により

二足歩行型ロボット「WABIT-1」が

開発されました。

 

「WABIT-1」は、

歩行、コミュニケーション、

物を持ち上げる等が出来、

人間でいうと1才児程度の知能を

持っていたそうです。

 

「WABIT-1」は、ケーブルで繋がれていたため

自由な動きが制限されていました。

 

その後、1986年、ホンダにより、

自由に動ける人型ロボットの開発が進められます。

 

人型ロボットの開発で最も難しかったのが

「歩くこと」だそうです。

 

人間と同じように素早く歩く、

歩く方向を変える、階段の昇降をするには

滑らかな関節とバランスを持って歩くことが

必要です。

 

ホンダは、人間の歩き方をよく観察し、1992年、

滑らかな歩き方の出来る下半身だけのロボットを

完成させました。

 

2000年(21世紀ですね)、

ホンダは14年の歳月をかけて、

自分自身で動く人型ロボット「ASHIMO」を

誕生させました。

 

ホンダによる人型のボットの開発をきっかけに

日本では様々なロボットが開発されました。

 

ソニーの「AIBO」

ソフトバンクの「PEPPER」君は有名ですね!

 

2005年の愛知博覧会では、

トヨタが開発した人工唇を持つ人型ロボットが

トランペットの演奏を披露したそうです。

 

さて、世界をリードする日本のロボット産業。

 

そのルーツは、日本の伝統技術である

江戸時代の「からくり人形」にあると

言われています。

 

江戸時代、一般庶民を楽しませるため、

西洋の機械時計の技術を参考にして

「茶運び人形」、「弓曳童子」といった

素晴らしいからくり人形が作られました。

 

私はからくり人形の動画を見て、

動きの精巧さ、愛らしさ、面白さに

とても感動してしまいました!

 

じつは、人型ロボットは外国では

あまり見られないそうです。

 

日本で人型ロボットの開発が

盛んに行われているのは、

日本が伝統的にからくり人形に親しんでいたこと

が関係しているようです。

 

みんなに楽しんでもらえたら…

喜んでもらえたら…

という愛を感じます(#^0^#)

 

長くなりましたので、今日はこの辺で…。

 

次回、「人型ロボットの新たな動き◆

新たな動き「分身ロボット」について

綴っていきます。

 

お楽しみに♪

 

最後までお読みくださり

ありがとうございます(^O^)

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM