ライトワーク〜愛と光を増やす

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 00:19

 

こんにちは!光里です。

 

アセンションを学び始めて、だいぶ年月が過ぎました。^^

 

アセンションにおいて重要なことは、本当に沢山あるなと思いますが、

 

今、ライトワークとして、何が一番大切かな?と感じてみると、

 

相手に、みんなに、良いエネルギーを贈ることだな、と思います。

 

相手が笑顔になったり、元気になったり、ワクワクしたり、幸せになったり、

 

その人が一歩、前に進むことができるパワー!

 

それを教えてくれたのは、クリスタル・チルドレンたちの、ハートのコラボでした。^^

 

子供たちがお互いのハートの絵を描いたのですが、

 

純粋な心で向き合うと、ハートとハートが繋がって、

 

お互いも、そのに場も、どんどんエネルギーが増えていく。

 

とてもシンプルですが、常いかなる時もそうあるためには、

 

相手のため、みんなのため、という、

 

ものすごく強く、純粋な、愛の意志があってこそ、と感じます。

 

そして、ハートでエネルギーを増やすことができるのは、

 

ハートを持っている人にしかできないこと。

 

常に、どんな瞬間も、愛と光を増やすライトワーカーとして、ハートで生きていこうと、

 

改めて心に決めた一日でした!

 

 

 

身体が教えてくれる”大自然”

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 01:20

 

 

こんにちは! みさきです。^^

 

 

町中で暮らしていると、もっと自然がたくさんのところに行きたい!

 

と思うことがよくありました。

 

 

でも、先日改めてふと気づいたのです。

 

実は私達は毎日、常に一時も離れることなく、常に大自然と共にいるんです。

 

なぜなら・・・・私達には、身体があるからです!!!

 

 

私達は身体をついつい”自分のもの”と思いがちですが、

 

このブログでもよくみなさま書いていらっしゃるように、

 

現代の科学でもまだ、すべてが解明できていないほど、

 

精妙かつ巧妙な構造を持ち、たくさんの謎を秘めています。

 

 

30兆のひとつひとつの細胞が一つの身体として機能し、

 

それと同等かそれ以上の数の微生物と共存しながら

 

日々私達が全く意識しなくても、

 

必要な働きをし、私達を生かしてくれています。

 

 

まさに”自然の法則”に身体はちゃんと従っているのですよね。

 

 

そう思ってリラックスして深呼吸をし、

 

静かに自分の身体をあらためて感じてみると

 

私達のこの身体には、この地球に生物が生まれたときから

 

これまでの歴史がギューーーと詰まっていて、

 

そして、今も私達はまさに生命の進化の只中にいるんだよ、

 

と身体が語りかけてくるような感じがしてきました。

 

 

自分の中にある”大自然”=身体の声に耳をすまし、対話をすること。

 

 

それは、自分の外にある”大自然=すべて”と本当に調和していくための

 

大切なステップになるな、と思います。

心あったかいいことニュース新聞5月号

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 21:00

みなさま

 

こんばんは

 

真紀です。

 

 

心あったかニュース新聞今月は

 

厳しい状況下でも夢をかなえた

 

少女のお話です。

 

 

自分の夢をかなえることを

 

決めて

 

幸せになろうと決めたとき

 

回りも運命も変わります。

 

ぜひ、彼女の大事だと思うこと

 

をご覧ください。

 

自分でなりたい自分を想うことが

 

こんなに 力になるのだと

 

勇気がでます。

 

なりたい自分になっていいんだよ!!

 

大きななにかがそう言っているようです。

 

実際そうだと思います。

 

純粋な気持ちを持ち続けることを

 

あきらめないことが、道を切り開くことだと

 

思いました。

 


http://nmcaa-maki.sakura.ne.jp/library/mokuji/iikoto/iikoto.html

 

 

 

 

 

 

 

 

100年ぶりの新しい桜

  • 2018.04.06 Friday
  • 10:14

 

こんにちは!照子です。^^

 

お花見は楽しめましたか?^^

 

 

春になると、桜を愛する日本人の心があふれてきますね。

 

春は、桜のニュースが多かったですね。

 

長く愛されてきたソメイヨシノは、数十年たつ樹が多いため、

 

病気になったり枝が折れてくる樹は、新しい品種に

 

徐々に置き換えられていくのだそうです。

 

2009年からソメイヨシノの苗木は販売されていないそうで、

 

日本の春の桜も、ソメイヨシノをお母さんとする次の品種に

 

受け継がれていくのだなぁと思うと、

 

今まで美しく咲いてくれたソメイヨシノたちに感謝の気持ちで

 

いっぱいになります。

 

 

そして!

 

100年ぶりに新種の桜も確認されたそうです桜

 

紀伊半島南部に群生している桜が、今年、新種と判明したそうです。

 

鮮やかなピンク色が特徴で、少し早めに咲くそうで、

 

地元の方々は、早咲きのヤマザクラと思っていたのだそうです。

 

 

 

自然界には調和のリズムがありますが、

 

新しいものが見つかっていくことで、人間たちも、

 

改めて自然界のリズムに、意識が向かっていきますね。

 

自然界も、止まることなく、どんどん動いていて、

 

そのリズムはなんて調和した一体感があるのだろうと思います。

 

人も自然界と調和するようになると、もっとエネルギーが

 

自然体で穏やかになると思います。^^

 

 

 

生命の息吹、春の芽生えのときに、降り注ぐいのちの光に

 

存分に共鳴していきたいと思いました。^^

 

 

桜とともに、新しい時代へ。

 

 

 

 

 

 

 

”清明”の頃

  • 2018.04.05 Thursday
  • 00:00

 

 

こんにちは! みさきです。^^


早くも桜はおわり、新緑が眩しい季節になってきましたね!


2018年4月5日は、1年を24の季節に分けた暦、

 

二十四節気で『清明』にあたるそうです。

 


”すべてのものが清らかに生き生きとするころ”、

 

『清浄明潔』を略して 『清明』という、という説もあるそうです。

 

 

今日もとってもクリアな青空が広がっていて、

 

日差しも暖かく、草木の芽吹きは

 

目の前でどんどん大きくなっていきそうなくらいの勢いを感じさせました。

 

 

私もウキウキと歩いていたら、

 

街中でしたが、まるで喜びを歌をうたっているような

 

軽やか鳥の鳴き声まで聞こえてきて、ますます心が踊りました。

 

 

まさに、今は ”万物が若返り、清々しく明るく美しい季節”、『清明』!

 

 

なんてぴったりな言葉で、自然、季節の移り変わりを表現したのだろうと

 

昔の人の研ぎ澄まされた感性に本当に感動です。

 

 

そして、古来より日本では 純粋で明朗で、曇りない心を

 

”清明心”といって尊んできたというお話をふと思いだしました。

 

 

私たちを取り巻く外の世界に”清らかな明るさ”を見つけるだけでなく、

 

人の心、私たちの内なる世界にも"清らかな明るさ”を見る。

 

 

それは、自分の内と外の世界両方の”生命の光”を感じて、

 

その光に自分の意識と心も開いているということなんだな、と思いました。

 

 

昔の人たちは、それをきっと日々の生活の中で

 

自然にやっていたのでしょうね。^^

 

 

想像して私もやってみたら、気持ちも身体もぐーんとのびのびして、

 

とてもすっきりした幸せな気持ちに包まれてきました!
 

 

この美しい『清明』の頃。

 

 

世界からも自分の中からも、清々しい、生き生きとした、

 

喜びの光をめいっぱい感じて、響き合っていきましょう〜!

 

 

心あったかニュース新聞4月号 

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 23:17

みなさま、こんばんは真紀です。

 

幸せを真剣に研究する時代になったのだと思います。

 

幸せがもたらすものが、全体のため

 

社会へのいい影響が大きいこともわかってきました。

 

 

私達は、幸せになる 幸せを創ることに

 

もっと本気になっていいのだと思います。

 

幸せの研究、学問、行動など

 

考えてみれば、数学とかより大事と言えば、大事ですよね。

 

考えてみれば、当たり前なのに

 

幸せを真剣に追及してこなかったです。不思議です。

 

幸せは やはり心が幸せと感じることです。

 

心の力はこれからもっともっと必要になります。

 

というかもともとある心の力の使い方を知っていくことも

 

大事だと思います。

 

 


http://nmcaa-maki.sakura.ne.jp/library/mokuji/iikoto/iikoto.html

満開の桜のように

  • 2018.03.28 Wednesday
  • 23:47

 

みなさま、こんにちは!京子です。

 

ここ関東では桜が満開となり、見頃を迎えています桜桜

 

今日も満開の桜の木の下でたくさんの方が

 

満開の笑顔でお花見を楽しまれていらっしゃいました桜

 

 

毎年、桜を見ると、「春だっ♪」と感じて

 

嬉しさ、喜び、幸せいっぱいになります。

 

 

満開の桜は無条件に優しく人を包み込んで

 

幸せに、優しい気持ちにしてくれるように感じます。

 

 

この満開の桜のように、周りにいる方が自然と

 

笑顔になって元気になるような人に成りたい♪と感じて、

 

「どうしたら成れるのか?」中心でじっくり感じてみました。

 

 

すると中心から答えが来ました!

 

* * *

 

ーまず、そうなっている姿を中心で十分に感じ切ることです。

 

 出来るだけ、リアルに、細部まで感じてみてください。

 

 周りの空気、匂い、色、光、草花、鳥の鳴き声、

 

 そして人々の笑顔と元気な姿を

 

 自分の周りに感じてみてください。

 

 周りが幸せいっぱいに包まれている自分を感じてみてください。

 

 じっくりと味わってみてください。

 

 その時、まるで満開の桜の花のように、

 

 あなたの中心が開いて、中心から望むエネルギーが

 

 周りに放たれていくでしょう!!!

 

* * *

 

自分が何かを感じて、嬉しかったり、いいな、と感じたりするのは、

 

自分にもそのエネルギーがあるという「お知らせ」ですニコッ

 

 

満開の桜の下で、たくさんの笑顔を咲かせてまいります〜

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございますハート

 

 

目覚める!

  • 2018.03.13 Tuesday
  • 17:03

 

こんにちは、光里です。

 

最近、とても参考になった本に出会いましたので、ご紹介させて頂きます。

 

『マインドセット「やればできる!」の研究』 (キャロル・S・ドゥエック著)

 

よく書店に並んでいるので、お読みになった方も多いかもしれません。^^

 

詳しい内容は、こちらの出版社のHPをご覧頂くと分かりやすいですが、

 

”マインドセット=心のあり方” には2種類あり

 

 ー硬直・・・”自分の能力は固定的で変わらない”と信じているので、できることしかやろうとしない。

 

 ーしなやか・・・”人間の基本的資質は努力しだいで伸ばすことができるという信念”があるので、うまくいかないときこそ、粘り強く頑張る。

 

大抵の人はどちらの要素も持っているので、

 

トレーニングによって、しなやかな心のあり方を持てるようになる、という内容でした。

 

アセンションにおいても、いつもワクワク、楽しい気持ち、でいることが重要だと思いますが、

 

何か困難な状況にぶつかったときこそ、

 

ここから何が学べるか?どうしたらもっと成長できるか?と、

 

ワクワクと前向きに努力をしていく姿勢 ーしなやかな心のあり方は、まさにポジティブ!

 

自分を振り返ってみると、日々、些細なことから大きなことまで、沢山の無意識な反応をしていることに驚きます。

 

ちょっと立ち止まって、自分はどちらのあり方を選ぶのか?意識的に選ぶ。

 

自分の状態を客観的に観ることは、ハイアーセルフの視点で観ることにも繋がり、

 

意識的=目覚めている、ということ。

 

地上に肉体を持った人として、本物のアセンションをしていくために、

 

真のポジティブを身につけていきたいと思います!^^

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM