マインドフルネス

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 15:27

 

 

 

こんにちは!照子です。^^

 

 

グーグルが取り入れたことで有名なマインドフルネスについて、

 

私もチェックしてみました。^^

 

もともとは仏教の考え方に由来するものを、アメリカにおいて

 

その一部を切り離して発展させたものだそうです。

 

脳科学に基づいて開発されたものもあるようで、

 

さらに現代人の生活に取り入れやすくなっているかもしれませんね。

 

企業で社員に実践してもらうことで、業績を上げたり、

 

スポーツや医療、また海外では、

 

学校や幼稚園でも取り入れられているようで

 

いじめ防止にも役立っているようです。

 

 

マインドフルネスの概要を観てみると、今この瞬間に集中する、

 

頭の中を整理する、気持ちを落ち着かせる、

 

モチベーションを上げる、など、いろいろ言えるようですが、

 

瞑想するだけでなく、日常の中で実践できることが、

 

大きなポイントと思いました。

 

 

日本人にとっては、禅をイメージするのではないでしょうか。

 

以前、あるお寺で、禅を体験したことがあります。

 

今この瞬間にのみ意識を向けて、雑念をはらっていると、

 

都会なのに、鳥の声がたくさん聞こえたりして、

 

自分が思っているよりも命がたくさん生きていること、

 

ふだん自分が意識を向けていないことがたくさんあることに

 

気付かされました。

 

 

グーグルでは、研修プログラムとして開発したそうですが

 

きっかけは、仕事の成果と個人の幸せが結びつかないかもしれない、

 

という感覚があったからだそうです。

 

そこで、世界一健康で幸せな会社を作ること、を目指して

 

マインドフルネス瞑想ができたそうです。

 

おもしろいですね。

 

 

マインドというと、思考などの頭の部分を連想します。

 

脳だけでなく、本当にエネルギーを感じるのは「心」も大きな役割を

 

果たすと思います。

 

さらに、「心=ハートで感じる」というところにも意識を持っていくと、

 

またおもしろい発見があるかもしれないと思いました。^^

 

 

頭を空っぽにしてみる、そして、ハートで感じるものを

 

もっとリアルに明確に、集中して感じてみる。

 

 

ハートと脳が連動したら、本当の幸せを自分で実現していくことが

 

できるように感じます。

 

マインドフルネスを調べてみて、人の可能性はすごい、と思いました。

 

だからこそ、その可能性であるパワーを、みんなのために使ったら、

 

本当に、ハートで生き、愛であふれる幸せな社会になると思います。

 

 

ハートで幸せを感じたら、それは自分の幸せだけでなく、

 

自分の幸せ=みんなの幸せ、と感じてみる、

 

そしてそのように思える世界を創れたら、

 

本当にうれしくて幸せだと思います。

 

 

 

アセンションと健康

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 14:07

JUGEMテーマ:スピリチュアル/アセンション

JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

 

こんにちは!あいかです。

 

元気にお過ごしですか?

 

 

足腰を鍛え、全身の巡りを整えると

 

体に力がみなぎり、

 

アセンションに向かうパワーが湧いてきます!

 

 

アセンションやスピリチュアルな世界は

 

その多くがエネルギーの世界ですが、

 

ふうっと浮いて、体から分離していては

 

地上に生きている意味が分からなくなってしまいます。

 

 

体=器があってこそ

 

アセンションライトワークができるわけですから、

 

 

体のケアを怠らず、よりよく体を生かすための意識と

 

行動がとっても大切だと思います!!

 

 

 

動かずに、気のコントロールだけで整えられる方も

 

いらっしゃるのかもしれませんが、

 

体を動かすことによって、活性化させられることが

 

たくさんあります。

 

 

たとえば、

 

年とともに落ちていく、筋肉。

 

 

運動をして筋肉を使うことで、成長ホルモンや

 

マイオカイン(若返りホルモンと言われている)などが

 

分泌されます。

 

(マイオカインは、糖尿病や認知症予防などにも効果があるそうです。

 

これからは、薬の代わりとして、

 

もっと「運動」が処方されるかもしれないですね!)

 

 

じっと、座っているだけ、

 

目や頭を使っているだけでは

 

体の本来の力を発揮させることはできません。

 

 

体をしっかりと使って、

 

命の働きを全開に目覚めさせることで

 

ハートや魂も目覚め、

 

アセンションパワーになっていくんだと思います!

 

 

アセンションのために!

 

新しい世界を築くために!

 

体もレベルアップしていきましょう!!

マインドフルネス

  • 2017.05.28 Sunday
  • 19:45

みなさま

 

こんばんは 真紀です。

 

 

マインドフルネス

 

の本を読んでみました。

 

 

最近はストレスにならない

 

などということで よく耳にします。

 

マインドフルネスの状態は リラックスした状態を目指しているわけでなく

 

目覚めた状態

 

それは 見開いた興奮状態ではなく

 

ハッと気づく状態

 

それが一瞬ではなく ずっと続く状態が目標だそうです。

 

 

ハッと気づく状態 の真逆が 心ここにあらずの時

 

心ここにあらずになるのは 考えることをはじめると

 

心ここにあらずになる ということです。

 

 

頭で考えても どうどうめぐりで

 

しかも ネガなことが多いし

 

雑音も多いですね。

 

 

頭で考えることは 7000人のおばさんの井戸端会議と

 

表現されていて

 

なるほどな〜と思いました。

 

頭の中のつぶやきは ただの脳の電気刺激にすぎない感じです。

 

ようはたわいない ということです。

 

 

考えない 感じる

 

どこで?

 

もちろんハートです。

 

それが真実

 

私達の中心が 本当の自分です。

 

そして 気づきの連続

 

中心がどこかとつながってくるからだと思います。

 

本来は そうやって情報を得て つながり

 

安心をしていたのでしょう。

 

 

もともと 瞑想から現代にアレンジしてきたようです。

 

集中力の最初は眠くなり、その先に目的があって

 

眠くならない状態を目指すようです。

 

本来は24H 瞑想 状態で

 

周囲と調和した 自己の中心でいること

 

これには

 

やはり 明確な目的がないと 続かないように思います。

 

 

まず 考えてばかりいる 自分の癖を知って

 

感じる方に移行させてみるとことから

 

はじめてみるというのがいいのかな〜と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寿命が延びるなら心も発達させる

  • 2017.02.24 Friday
  • 23:41

みなさま

 

こんばんは 真紀です。

 

 

科学が発達して 難病の治療や遺伝子レベルの進歩のニュースを

 

よく見かけるようになりました。

 

 

人間の寿命を延ばす科学も進歩しているようです。

 

医療の進歩は、病気への治療 対処的なものにとどまらずに

 

それより 数歩先にいった 老化しない 若返り

 

寿命を延ばす などに向かうことで

 

それが結局一番病気を防ぐこと

 

になっていくかもしれません。

 

 

かつては、衛生を良くして、感染病を減らし

 

現代は薬など 科学技術で 病気を治す時代

 

これからは 遺伝子レベルで 身体を維持させる時代へ 移行する

 

そうなると

 

多くのことが いっきに変わる というより

 

変わらないといられない 時代となると思います。

 

 

すでに 寿命100歳の社会 の生き方など討論されているようです。

 

 

娘に寿命がのびる話をしたところ

 

そんなに生きて 何をするの? と言ってました。(笑)

 

 

寿命が100歳以上となると 何歳まで 現役で働くとか

 

いろいろ ありますが

 

精神が大きく進歩しないと 充実できないな〜と思いました。

 

精神の発達がなければ、ただ 長い時間を過ごしているだけになってしまいます。

 

 

科学の進歩にともなう 心の充実が

 

間違いなく必要だと思います。

 

 

人の一生 

 

産まれて 学校に行き、社会人となり、結婚して、子供を育てあげ 死ぬ

 

100歳以上の寿命だと それ以上のものが必要となる気がします。

 

 

マズローの欲求は

 

生理的欲求、安全の欲求、社会的欲求、尊厳欲求、自己実現欲求が

 

人間の5つの欲求として有名ですが

 

もう一つ マズローが晩年に提唱してもの

 

自己超越の欲求があります。

 

 

エゴや自我でなく 全体として

 

みんなのために 

 

という意味に私は解釈しています。

 

 

人生が長くなると これがないと 充実できないように思いますし、

 

そうならないと 世界 人類が 続かないように思います。

 

 

科学が発達するなら 心も発達

 

自分から 家族単位から すべての人へ

 

そして 地球環境 人類みんなへ 意識を向けていかないと

 

逆に混沌としてしまうように思います。

 

 

世界の人口増加、気候変動、問題は多々ありますが

 

現代に生きる私達は 大きな変化の時にいて

 

変化は好き嫌い 用意できているできていないに関わらずに

 

やってきているのだと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聖バレンタインデー

  • 2017.02.13 Monday
  • 22:18

みなさま

 

こんばんは

 

真紀です。

 

 

バレンタインデーは、愛を誓う日なのだそうです。

 

カップルだけでなく

 

家族、友人、だけでなく

 

この自然、地球や太陽

 

愛する対象は 多々あります。

 

 

愛は無限に大きくすることができますね。

 

誰でも 必ず愛されて今ここにいます。

 

私達は一人ではありません。

 

 

愛のすごいところは 無尽蔵だということだと思います。

 

燃え尽きない なくならない

 

愛し続けることができる

 

想いこそが 尽きないものなのだということなのですね。

 

 

愛することで 多くを受け取ることができます。

 

ハートが開くことで つながることができます。

 

愛を出すから 愛を感じられる

 

 

愛が多い人の方が本当は幸せ

 

愛していることが本当は幸せ

 

 

肉体的にも 若返りホルモン 幸せホルモン

 

免疫を上げるなど

 

心の幸せが 身体の幸せにもなります。

 

 

みんなが 愛を贈り合う

 

みんなが みんなの幸せを願う世界

 

それが 私達の本来のあり方なのだと

 

思います。

 

 

聖バレンタインに愛こ込めて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

免疫を上げる

  • 2017.01.26 Thursday
  • 01:24

みなさま

 

こんばんは 真紀です。

 

 

我がクリニックでもインフルエンザがではじめてきましたが

 

今年は熱があまり高くならないインフルエンザが多いように感じています。

 

 

インフルエンザというと高熱で始まることが多いはずですが

 

予防接種や薬で熱が上がらない

 

という見解もあるようです。

 

 

本来は ウィルスを弱らせるための身体の反応が熱ですので

 

熱が低いと 症状が長く続くような感じにも思えます。

 

ウィルスに対して 身体がちゃんと反応して 

 

ウィルスに対抗できる身体作りを心がけたいものです。

 

小児や高齢の方以外は 熱にも耐えられる体力もしっかりつけていたいですね。

 

 

体温が1度下がると免疫が30%落ちるともいわれています。

 

冬は保温保湿に心がけつつ

 

免疫を上げる 笑いを

 

作り笑いでもいいのでおすすめします。

 

 

笑いヨガもそうですが

 

楽しいことがなくても とりあえず

 

笑ってみる

 

鏡に向かってやると 元気になりますし

 

一人で なにもなくても 声を出して笑ってみて下さい。

 

本気でやると 頭がすっきり 心まですっきり

 

そして 本当に楽しくなってきます。

 

身体までもあったまります。

 

 

免疫といえば 胸腺ですので

 

ハートがあったかいこと

 

周りの人に愛を贈ることが

 

愛を伝えることが 一番 免疫が上がることと思えます。

 

 

心と身体 両方にいいことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瞑想の科学

  • 2016.12.03 Saturday
  • 01:31

こんにちは!あいかです。

 

ある日の、ヨガの教室でのこと。

 

「あれこれ考えごとしちゃったな〜

ごはん何作ろう?とか…」

 

とお話ししている方がいました。

これって、よくありますよね〜

 

笑い教室の真紀さんが、

先日ブログに書かれていましたが、

 

現代人は、一日に18万項目以上

考え事をしているのだとか。

 

どうしたら、

頭がすっきり、クリアになるんでしょうか?

 

 

最近は、

瞑想がとても注目されていますね。

 

瞑想が脳にどう影響するのか、

科学的にも

分かるようになったことが

大きいですね。

 

脳波の測定で、

脳がどう変化するのか、

研究データも増えています。

 

あれこれと考え事をしている時は

β波という、脳波の状態で、

 

リラックスしてくるとα波、

瞑想が深まると、θ波になると

言われています。

 

こうやって、科学的に分かると、

客観的に自分の状態をみることが

できますね。

 

今の自分の脳は、

β波を出している。だったら、

切り替えればいい、と。

 

そうすれば、

自分は集中力がなくてダメだ〜とか

何で私っていつもこうなの…とか

 

自分を責めたり、落ち込んだりすることが

必要なくなると思います^^

 

 

瞑想は、

呼吸に意識を向けること、

呼吸の数を数える、

といった、簡単なことでも

十分効果があります。

 

1日5分でも、

気楽に続けて、

リラックス脳をつくっていきましょう♪

 

 

山の自然の中で

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 17:02

 

みなさま、こんにちは!

 

光里です^^

 

先日、家族と近隣の山に登ってきました。

 

1時間半ほどのハイキングコースですが、自分の足で登るのは、十年ぶり^^;

 

歩き始めてすぐに、呼吸が速くなって、汗も出てきました。

 

ですが、昇っていく内に、足元に落ちた枯れ葉の感触とか、

 

森の木々の匂いとか、カサッカサッと聴こえる、小動物の動く気配とかが、

 

たまらなく嬉しく、楽しくなってきて、自分も自然の一部になっていくようで、

 

頂上についても、もっと登っていたい、ずっと山にいたい、という感じでした。

 

山では、すれ違うときに挨拶をするのがマナーだそうですが、

 

登山道にはまだ雪が残っていたので、

 

「滑るから気を付けて。」と声をかけて下さる方や、娘を応援して下さる方、

 

転びそうになったところを、一緒に大笑いして下さる方など、

 

山の自然の中では、みんなが友達のようになれるんだな〜と思いました^^

 

これが、街でも、学校や職場でも、世界でもできれば、

 

世界で起きている様々な問題も、なくなっていくのではないかと思います。

 

みんなが願っていることの本質は、本当はとてもシンプルなのかも知れませんね☆‖

 

 

P.S. 夜にはばっちり、膝も太もももガクガク・プルプルになりました(笑)

 

 

光里

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM