大和言葉

  • 2018.08.07 Tuesday
  • 00:20

 

こんにちは!光里です。

 

毎月2回、こちらのブログの過去ログ+最新のメンバーからのメッセージが、

 

「☆新・地球文明の創造メールマガジン」で配信されています!

 

(お読みになりたい方は、こちらから無料で登録して頂けます。^^)

 

https://www.mag2.com/m/0001670848.html

 

 

最新号の編集をしていて知ったのですが、

 

数年前から注目されている「大和言葉」には、

 

日本固有の言葉、という意味の他に、和歌、雅言葉(平安時代の言葉)

 

という意味があるそうです。

 

音が柔らかく美しい「大和言葉」は、とても雅な感じがします。

 

平安時代というと、恋の歌が思い浮かびますが、

 

人の心も、予期せぬ出来事も、

 

日本の四季の美しさや、大いなる自然の働き、命を生かす恵みも、

 

人の手ではコントロールできないものを敬い、感謝し、歓ぶ、

 

想い、願いを込めて詠まれたものが、和歌なのだそうです。

 

言葉に宿る力を「言霊」と言いますが、

 

古の日本人は、様々なものに魂を込め、その瞬間を大切に、

 

まさに、「今」を生きていた、のではないでしょうか。

 

アセンションでも、過去や未来は存在せず、「今」だけが実在であり、

 

「今」が変われば、過去も未来も変わると言われます。

 

日本の心を受け継ぎ、明るい未来を創っていくために、

 

心を込めて、今を生きていきましょう!!!

 

 

 

100年ぶりの新しい桜

  • 2018.04.06 Friday
  • 10:14

 

こんにちは!照子です。^^

 

お花見は楽しめましたか?^^

 

 

春になると、桜を愛する日本人の心があふれてきますね。

 

春は、桜のニュースが多かったですね。

 

長く愛されてきたソメイヨシノは、数十年たつ樹が多いため、

 

病気になったり枝が折れてくる樹は、新しい品種に

 

徐々に置き換えられていくのだそうです。

 

2009年からソメイヨシノの苗木は販売されていないそうで、

 

日本の春の桜も、ソメイヨシノをお母さんとする次の品種に

 

受け継がれていくのだなぁと思うと、

 

今まで美しく咲いてくれたソメイヨシノたちに感謝の気持ちで

 

いっぱいになります。

 

 

そして!

 

100年ぶりに新種の桜も確認されたそうです桜

 

紀伊半島南部に群生している桜が、今年、新種と判明したそうです。

 

鮮やかなピンク色が特徴で、少し早めに咲くそうで、

 

地元の方々は、早咲きのヤマザクラと思っていたのだそうです。

 

 

 

自然界には調和のリズムがありますが、

 

新しいものが見つかっていくことで、人間たちも、

 

改めて自然界のリズムに、意識が向かっていきますね。

 

自然界も、止まることなく、どんどん動いていて、

 

そのリズムはなんて調和した一体感があるのだろうと思います。

 

人も自然界と調和するようになると、もっとエネルギーが

 

自然体で穏やかになると思います。^^

 

 

 

生命の息吹、春の芽生えのときに、降り注ぐいのちの光に

 

存分に共鳴していきたいと思いました。^^

 

 

桜とともに、新しい時代へ。

 

 

 

 

 

 

 

命のもとは?

  • 2017.05.12 Friday
  • 15:48

 

こんにちは!光里です。

 

 

こちらのクリスタル・チルドレンのイベント

 

私も娘の愛那と一緒に、参加してきました!

 

 

とってもワクワクで、キラキラで、楽しくて、

 

参加者の心が自然に一つになれたような、素晴らしい一日でした!!!

 

 

同時に、未来を担う子供たちに、本当に必要な教育って何だろう?と

 

改めて想うきっかけにもなりました。

 

 

最近、ある本の内容にとても感動したので、ご紹介させて頂きます^^

 

 

『日本のこころの教育』(坂野勝悟著)

 

 

以前から、日本は太陽の国であり、日本人は太陽民族だと

 

言葉として知ってはいたのですが、

 

本の中の、なぜ心臓が動いているか?というところを読んで

 

そうか!!!と、すごく腑に落ちた感じがしました。

 

 

本が書かれた平成13年当時、

 

心臓を動かしているのは、太陽電池であると分かってきた、とあります。

 

心臓の傍に、ソーラーパネルのような役割をする物質があるそうです。

 

 

個人的には、それがハートのチャクラなのではないかな、と感じますが、

 

私たちは無意識のうちに、太陽エネルギーを受け取っていて、

 

自らの命そのものである、心臓を動かすパワーに替えている。

 

本当に、日の本、日が本、太陽が命のもとなんだ!!!と思いました。

 

 

それを分かっていて、命の源である太陽に、

 

太陽を中心とした大自然に感謝し、大切にしてきた日本人。

 

 

その象徴が、太陽のマークである日の丸だと分かったら、

 

日本人の心を表す、なんて美しい国旗だろうか、と感じました^^

 

 

子供たちが、同じように感じてもらわなくてもいいけれど、

 

古来からの日本人の世界観、宇宙観を知った上で、

 

自分がどう感じるか? どうしていきたいか?

 

自分にとってのとびきりの真実を、見つけていってほしいな、と思います^^

 

 

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル/アセンションクリスタルチルドレン教育

 

 

おかげさま

  • 2017.04.22 Saturday
  • 15:38

 

こんにちは、杜和です^^

 

新緑が眩しく美しい季節になりましたね^^

 

 

私は子供の頃から「木漏れ日」が大好きです ♡

 

風でサワサワとそよぐ葉っぱの間から

 

キラキラと優しく降り注ぐ「木漏れ日」

 

とってもハート♡が歓んでリラックスできて癒されて

 

深呼吸がしたくなって、自然の空間と一体化して

 

嬉しくなって幸せ♡になります^^

 

 

なんて素敵な贈り物♡といつも感動して

 

ありがとうございます!って歓びで満たされて

 

心も体も元気になっています^o^/

 

 

なぜ幸せを感じるのかって???

 

それが<愛>って気づいたとき

 

この地球に生まれたときから地球に宇宙に

 

ずっとずっとその<愛>で育まれ護られ

 

愛されてきたと感謝と歓びで号泣でした〜

 

人も地球の宇宙の一部で<愛>が本来の姿♡

 

 

日本人は「木漏れ日」に「おかげさま」(御蔭様)

 

って感謝を現してきたことも感動です!

 

日本の言霊は美しくて繊細でそこに<愛>を感じます


 

何時も幸せなハートでいて、この<愛>を

 

みんなのハートに贈って、みんなで幸せなハートになって

 

地球を<愛の星>にしていきたい♡


 

生命エネルギー溢れる新緑の季節

 

自然の中に<愛>を感じに出かけてみましょう!

 

そしてハート♡ to ハート♡で

 

みんなで幸せを拡げていきましょう! 

 

 

 

 

 

 

 

日本の美 桜

  • 2017.04.10 Monday
  • 07:38

 

こんにちは、大和です。

 

桜の季節になりましたね ^ ^

 

満開の桜を眺めていると、

 

その美しさに心を奪われます。

 

 

一年に一度ですが、

 

儚さの中に、美しさ

 

そして、尊さもおぼえます。

 

 

日本を象徴する桜ですが、

 

伝統の中に、和の心を感じさせられ、

 

そして、なにか日本人の心に響いてきますよね。

 

 

〜桜舞い  美しさ満ちる  大和心に〜

 

そんな心境になりました ^ ^

 

 

日本の良さ、そして和の心が

 

日本中に、世界に、広がるといいですね!

 

それでは、また!

 

アセンションに向かって

  • 2017.02.15 Wednesday
  • 00:10

JUGEMテーマ:スピリチュアル/アセンション
 

みなさま、こんにちは
杜羽です^^
 
日本には、美しい言葉が沢山ありますが
私は「やわす」という言葉が好きです
柔らかくってなんだかほっとします
古い言葉で、意味は
調和する、和合する、一つとなる、和らぐなどです
日本人であれば意味を聞かなくても
響いてくるものがあるのでは?
「深い核心レベルの融合」という意味もあるそうです

この「やわす」と「つくす」で
「おもてなし」が生まれるということです

相手を思いやる心、慈しむ心は長い歴史の中
日本人の心にDNAに受け継がれてきました
私心が無い純粋な行動でかつ調和して
心に歓びや感動を与える、心と心の響き愛

日本の伝統文化の中にも見ることができる
奉仕し、思いやりを持って調和する美しい心
日本人はライトワーカーの資質をみんなが持っている
その準備をしてきています
あとは心の扉を開いて一歩を踏み出すだけ

それはあなたの心の奥から流れてくる何か
本当のあなた=ハイアーセルフはそれを
知っていて感じていませんか?
アセンションに向かって
みんなが幸せになる世界への扉を開けて
みんなで繋がって
歓喜の世界進んでいきましょう

日本の装い

  • 2017.02.07 Tuesday
  • 23:02

 

みなさま、こんにちは!

 

光里です。

 

最近、日本文化について少しずつ勉強をしているのですが、

 

今日は、着物の着付けのお教室に行ってきました!

 

自己流で着ることはできるものの、やはりプロの先生に教えて頂くと、

 

どこにも無駄がなく、すっきりと着れて、かっこいい^^

 

着物には中心線というものがあり、中心線が真っ直ぐであること、

 

体の軸と合わせることから始まります。

 

心の軸が通っている人は、「一本筋の通った人」などと言われますが、

 

着物の着方も、軸から始まるというのが、面白いと思いました!

 

まだまだ勉強が必要ですが、日本文化を知っていくと、

 

その根底には、神聖な魂の器としての自己を整え、

 

人の本質である、神性をいかに発揮していくか?

 

という、神ながらの道へと続いていくと感じます。

 

本当の心、本当の姿に還っていくことは、とても幸せで自由なこと。

 

アセンションもまた、本当の自分に還る道、と言えると思います。

 

アセンション=幸せを、体験しませんか^^

 

 

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル/アセンション

建国の詔

  • 2016.10.17 Monday
  • 16:26

こんにちは、幸代です。

 

最近、「子供たちに伝えたい日本の建国」という本を読む機会がありました。

(新田均監修 名成社発行)

 

その中で「建国の詔(みことのり)」について書かれておりました。

 

「建国の詔」とは日本の建国に際し、神武天皇が宣言されたものです。

 

この本の中では子供にもわかるように現代の言葉で書かれており、

 

だからこそストレートに伝わってくるものがありました。

 

特に「先祖が育まれた正しい心を広めていこう。

 

その後で四方の国々を束ねて都を創り、

 

一つの家族のように仲良く暮らしていける国にしようではないか。」

 

という部分が心に響き、日本人であるならば、日本という国が

 

どのような想いと願いをもって創られた国であるのかを知ることは

 

とても大事なことと感じました。

 

そして、改めて歴史的にそれが事実であるかどうかが重要なのではなく、

 

それを心から大事なことと感じ、

 

自らもそれを望むかどうかがとても重要なことであると感じました。

 

日本の悠久の歴史の中で、多くの先人達が「建国の詔」を目標とし生きた証が、

 

現代の日本人のDNAにも深く刻まれていると感じました。

 

だからこそ、詔が心に響き、詔を知る前から、

 

自らもそのように生きたいと心の深い部分で感じていたのだと思いました。

 

全ての人が家族のように仲良く暮らすためには、

 

まずは、身近な人に対して真心を込めて、

 

善行を積み重ねることで、結果として自らが愛になり、

 

更に周りも愛になり、全ての人が真に家族のように仲良く暮らせる世界が

 

創られていくのではないかと思いました。

 

理想が理想で終わることなく、

 

現実のものとなるようにその瞬間瞬間出来ることを

 

精一杯していきたいと思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。^^

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM