神様のいるところ

  • 2016.06.03 Friday
  • 19:53


みなさま、こんばんは!


光里です。


伊勢志摩サミットがあったからでしょうか^^


先日、伊勢の森や、志摩の海をテーマにしたドキュメント番組がやっていました。


禁足地になっている伊勢の山々は、太古の姿をとどめているそうで


神聖で力強い緑が、とても印象的でした!


美しく、豊かな志摩の海では、今も海女さんがアワビ漁をされているのですが


海の神様と自然と寄り添って暮らしている様子が


決して派手ではないけれど、本当に美しいな、と思いました。


ある海女さんが、「神様は、みんなの心の中にいると思う。」と仰っていましたが


アセンションの学びをしていても、神様や、愛と言われる、素晴らしいエネルギーは


手の届かない遠くにあるのではなく


自分の心の中に、一人ひとりの心の中にあるのだな、ということを実感しています。


その感覚は、実はとても自然で、懐かしいものだった、とも感じます。


誰でも子供のころは、自分の心の中に全てがあって、世界と繋がっていて


みんなが笑顔であってほしい、みんなに幸せであってほしい、と


素直に、純粋に、感じていたのではないでしょうか^^


自分の心の中に、どれだけ大きな世界を感じているか?


全ての命、宇宙をまるごと感じ、愛しているのが


私たちが神様と呼ぶ存在なのかもしれないな、と思います^^


 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM