心と姿勢

  • 2016.06.06 Monday
  • 09:52
みなさま、こんにちは!
あいかです♪

沖縄・九州から関東地方では梅雨入りしたようですね。
紫陽花の美しいグラデーションがあちこちでみられ
しっとりとした雨の季節がはじまったな〜と感じました^^

今日は、心と姿勢について書きたいと思います。

「姿勢をよくしなさい」
このセリフ何度言ったでしょうか(笑)
「子どもの姿勢が悪いので何とかしたい」
という声もよく聞きますね。

我が家でも、娘によく言っていましたが、
あまりしつこいと、わざとさらに崩したり、
大げさにやってみたり…
大丈夫かしら〜と心配になりました(笑)

時々、ふとみると、何も言わなくても、
ものすごくきれいな姿勢で、
背骨がすっとしてのびやかで、骨盤がどっしりしていて、
あれっと思うことがありました。

どういう時がきれいなのかなとみてみると、
心が素直で、澄んでいる時、でした。
それは、子どもも、自分自身も。
そういう時はまわりの空気もすっきりとして澄んでいました。

感情的になったり、頭で「こうしなさい」っていうのは、
感情や思考をごちゃごちゃさせるだけで、
それをいくら言っても、何も変わらないんだと実感しました。

むしろ、それらをスパッと切り離して、
純粋な素直な心、透明な美しい心であれば、
もともとの姿が現れてくるのだと思います。
私たちは、もともと大和魂、真心を持っていますから、
余計なものをそぎ落としたときに、
真の心が輝きだし、
その心は姿勢に現れるのだと思います!


本人は気づきませんが、
子どもと親が、全く同じ姿勢をしていることがあります(笑)
子どもたちは、なんでも身近な人の仕草や口調など
コピーしていますね。

それは、心も同じだと思います。
子どもたちは、鏡のように、親の心の状態を
映し出しているように感じます。
子どもにあれこれ言う前に、
まずは自分自身の心がきれいで澄んでいるよう
常に意識して高めていこうと思います^^

あいか
∞あいをこめて


 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM