”人”としての再生

  • 2016.12.17 Saturday
  • 23:08

みなさま、こんにちは!

 

みさきです。^^

 

 

クリスマスへのカウントダウン!始まりましたね!

 

地球から人類への、とても大切なメッセージだと感じた映画を先日みましたので

 

みなさまへもお贈りさせていただきます〜。^^

 

 

記事はこちらのリンクからもご覧いただけますので、よろしければどうぞ!^^

 

ブログ 「おひさまのみち」

http://nmcaa-misaki.jugem.jp/?eid=13

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

先日、どうしても見たいと思っていた「あたらしい野生の地ーリワイルディング」

 

http://rewilding.mejirofilms.com/)という映画を見にいきました。

 

 

世界で最も人口密度の高い国オランダの首都アムステルダムから

 

わずか50kmのところにある自然保護区のドキュメンタリー映画です。

 

 

干拓事業が失敗し放置されていた土地に、一度自然界で絶滅していた種を放つ。

 

そして、あとは全く人は介入しない。

 

わずが45年後、その地は野生の楽園となり、新たな生態系が生まれているというのです。

 

 

自然は、時にとてつもなく厳しく、でもすべてに等しく生命のチャンスを与え、

 

すべてがつながり、なにひとつ無駄なものがない。

 

 

地球、自然本来の底知れない真の生命力、

 

そして、自然の掟に従い、調和して生きる植物、動物たちの営みは

 

あまりにも美しく、心を打ちました。

 

 

そして、今、この地球の本来の生命、調和する力を阻んでいるもの、

 

それは、私たち”人”であるという事実もつきつけられた気がしました。

 

 

でも、私たちも”人”も、もともとは自然から生まれたもの。

 

本来の姿に再生し、自然とともに調和して生きていくことは絶対に可能なはずです。

 

 

今すぐ、”人”である私たちが意識を変え、地球の生命を”阻むもの”ではなく、

 

”育むもの”に”なっていく!!!

 

それが、アセンションだと思います。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM