命のもとは?

  • 2017.05.12 Friday
  • 15:48

 

こんにちは!光里です。

 

 

こちらのクリスタル・チルドレンのイベント

 

私も娘の愛那と一緒に、参加してきました!

 

 

とってもワクワクで、キラキラで、楽しくて、

 

参加者の心が自然に一つになれたような、素晴らしい一日でした!!!

 

 

同時に、未来を担う子供たちに、本当に必要な教育って何だろう?と

 

改めて想うきっかけにもなりました。

 

 

最近、ある本の内容にとても感動したので、ご紹介させて頂きます^^

 

 

『日本のこころの教育』(坂野勝悟著)

 

 

以前から、日本は太陽の国であり、日本人は太陽民族だと

 

言葉として知ってはいたのですが、

 

本の中の、なぜ心臓が動いているか?というところを読んで

 

そうか!!!と、すごく腑に落ちた感じがしました。

 

 

本が書かれた平成13年当時、

 

心臓を動かしているのは、太陽電池であると分かってきた、とあります。

 

心臓の傍に、ソーラーパネルのような役割をする物質があるそうです。

 

 

個人的には、それがハートのチャクラなのではないかな、と感じますが、

 

私たちは無意識のうちに、太陽エネルギーを受け取っていて、

 

自らの命そのものである、心臓を動かすパワーに替えている。

 

本当に、日の本、日が本、太陽が命のもとなんだ!!!と思いました。

 

 

それを分かっていて、命の源である太陽に、

 

太陽を中心とした大自然に感謝し、大切にしてきた日本人。

 

 

その象徴が、太陽のマークである日の丸だと分かったら、

 

日本人の心を表す、なんて美しい国旗だろうか、と感じました^^

 

 

子供たちが、同じように感じてもらわなくてもいいけれど、

 

古来からの日本人の世界観、宇宙観を知った上で、

 

自分がどう感じるか? どうしていきたいか?

 

自分にとってのとびきりの真実を、見つけていってほしいな、と思います^^

 

 

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル/アセンションクリスタルチルドレン教育

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM