マインドフルネス

  • 2017.05.28 Sunday
  • 19:45

みなさま

 

こんばんは 真紀です。

 

 

マインドフルネス

 

の本を読んでみました。

 

 

最近はストレスにならない

 

などということで よく耳にします。

 

マインドフルネスの状態は リラックスした状態を目指しているわけでなく

 

目覚めた状態

 

それは 見開いた興奮状態ではなく

 

ハッと気づく状態

 

それが一瞬ではなく ずっと続く状態が目標だそうです。

 

 

ハッと気づく状態 の真逆が 心ここにあらずの時

 

心ここにあらずになるのは 考えることをはじめると

 

心ここにあらずになる ということです。

 

 

頭で考えても どうどうめぐりで

 

しかも ネガなことが多いし

 

雑音も多いですね。

 

 

頭で考えることは 7000人のおばさんの井戸端会議と

 

表現されていて

 

なるほどな〜と思いました。

 

頭の中のつぶやきは ただの脳の電気刺激にすぎない感じです。

 

ようはたわいない ということです。

 

 

考えない 感じる

 

どこで?

 

もちろんハートです。

 

それが真実

 

私達の中心が 本当の自分です。

 

そして 気づきの連続

 

中心がどこかとつながってくるからだと思います。

 

本来は そうやって情報を得て つながり

 

安心をしていたのでしょう。

 

 

もともと 瞑想から現代にアレンジしてきたようです。

 

集中力の最初は眠くなり、その先に目的があって

 

眠くならない状態を目指すようです。

 

本来は24H 瞑想 状態で

 

周囲と調和した 自己の中心でいること

 

これには

 

やはり 明確な目的がないと 続かないように思います。

 

 

まず 考えてばかりいる 自分の癖を知って

 

感じる方に移行させてみるとことから

 

はじめてみるというのがいいのかな〜と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM