人ののびしろ

  • 2018.01.12 Friday
  • 16:45

みなさま、こんにちは真紀です。

 

NHKで放送している、人体 神秘の巨大ネットワーク

 

前回は骨についてでしたね。

 

骨が振動を感じると  骨を増やそうと思うのは

 

活発な個体を生き残す仕組みとのことでした。

 

 

歩くから、歩ける機能が人にはあると思っていましたが

 

機能を使うことで、より発達させる

 

進化だと思いました。

 

昔は、生き残るためが大事なことでした。

 

 

これだけ寿命が伸びた現代では

 

より充実した進化をしていきたいものです。

 

マインドフネスや瞑想をしていると

 

脳の人としての部分が活性化して

 

大きくなってくるという事実があります

 

脳は考えるこよりも、

 

今を楽しく感じることが

 

進化させていけることのようです。

 

活発な個体を生かしていく人体の

 

脳を上手く発達させれば

 

それは、人の可能性

 

ものすごい、のびしろを持っている

 

私達です。

 

瞑想はもともと、アジアで発達したもので

 

特に私達、日本人は、四季を感じ

 

虫の声に季節を感じる

 

感じることを、小さい時から

 

自然にできる民族です。

 

この特性は活かして、強みとして

 

使っていけると思います。

 

感じるは脳でなく

 

心です

 

心を使った、発達  進化

 

実は  その素質は日本人はもっているのだと

 

思います。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM