頭より心で

  • 2018.05.31 Thursday
  • 21:48

みなさまこんばんは、真紀です。

 

心臓について、調べてみると

 

今までとちょっと考えを変えないと思うほど

 

感じ方が変わってきます。

 

心臓は脳よりも多く電磁波をだしているそうです。

 

そして

 

心臓から脳にいく信号は

 

脳から心臓にいく信号より多いそうで

 

心臓と脳 とてもつながっているようですが

 

どっちが司令塔かといえば、やはり身体の中心にある

 

心臓なのだと思います。

 

そのパワーは自分の身体を超えて、他者の心臓へも

 

信号を出しているらしく

 

仲のいい人は心臓同士の同調が起こるそうです。

 

このことに関しては、以前から感じていました。

 

同室者の脈が同じことが多々見られ

 

この人たちが、談笑していればなおその傾向があるように

 

感じて、不思議に思っていましたが、謎がとけました。

 

私達、現代人にとっては脳が大事なように思えますが、

 

昔は、心臓から思いやりがでているとわかってたそうです。

 

科学は進歩しているけど、まだ発展途上だなとつくづく思います。

 

頭の思考じゃなく、中心にある心で感じることが

 

やはり 大事だと思いました。

 

心があるところに、心臓がある

 

見えない、気持ちや想いというものと身体の関係は偶然ではないようです。

 

心が元気なら 心臓にもいいということは言えるはずです。

 

心臓が規則正しく、元気に鼓動するように

 

心も脈うつほどに、元気がいいなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM