プラスチックに関する海外の新しい動き

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 16:58

 

こんにちは!照子です。^^

 

あるニュースをご紹介したいと思います。^^

 

カリブ海の小さな島国のドミニカ国では、

 

2019年からプラスチックや発砲スチロールの食品容器などを

 

全面的に禁止することにしたそうです。

 

ネイチャーアイランドと呼ばれる、国の財産である自然を守る取り組みだそうです。

 

今、プラスチックのストローを使わない動きが世界中で広がっていますが、

 

バングラディシュでは、2002年にすでにレジ袋を禁止したそうです。

 

理由は、1988年に国土の大半が水没した洪水は、

 

捨てられたビニール袋が排水管を詰まらせたことが原因だったからだそうです。

 

ブータンでも2007年にレジ袋を禁止し、

 

ほかにも、ヨーロッパやインドなどでも一部の地域で、

 

大型店のレジ袋を禁止したり、

 

アメリカでも外食産業でプラスチックのストローを使わなくなったり、

 

部分的にいろいろな取り組みがあるようです。

 

自然の環境を優先するか、利便性を優先させるか、

 

それは、そこに住む人々の状況にもよりますし、

 

リサイクルやリユースを徹底していくことも可能ですので、

 

どのようにするかはその地域の人たちが決めることではありますが、

 

市民運動だけではなく、国としてこのような動きが始まるほど、

 

今の地球の環境が変化してきているのだと思いました。

 

新しく動いていくときには、判断することも、決断することも

 

必要だと思います。

 

そのときに、何を基準にするか?

 

ものごとの本質、生命の本質、を見極めていくと、

 

どの社会にも、どの存在にも必要なことは、

 

愛をベースにすることではないかなと思いました。

 

それが、調和した世界を創っていくと思いました。

 

世界中の動きから、目が離せないですね!

 

 

照子

愛と感謝を込めて∞

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM