心あったかいいことニュース新聞1月号

  • 2018.01.04 Thursday
  • 08:05

みなさま

 

明けましておめでとうございます!!!

 

真紀です。

 

今年も心あったかの出来事をお伝えしたいと思います。

 

心あったかなら、うれしい、楽しい そして元気ですね!!!

 

あったかを産み出し創るのは、人

 

それをいいな〜と思うのも人

 

あったさを増やしていけるのだと思います。

 

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

 

今号は第九が日本にきたルーツと

 

かつてあった

 

どんな状況下でも、あったかにできるという

 

お話です。

 

http://nmcaa-maki.sakura.ne.jp/library/mokuji/iikoto/iikoto.html

愛をこめて メリー・クリスマス!

  • 2017.12.25 Monday
  • 01:25

JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

 

こんにちは! みさきです。^^

 

 

今日はクリスマス!!!!!

 

キリストの誕生をお祝いする日ですね。^^

 

 

それは新しい生命の誕生を祝い、

 

輝ける新しい未来を祈る日でもあるな、と思います。^^

 

 

今年のクリスマスは特に、本当に輝ける新しい未来を創っていくのは、

 

私たちひとりひとりの”思い”、”心”次第なのだととても感じます。^^

 

 

今こそ、本当に創りたいと願っている美しい世界を、

 

本当に心から願っている熱い思いを全開で、世界に、宇宙に贈る時!!!!!

 

 

どうぞ、世界中が愛の太陽の光で煌めくように満たされて、

 

すべての人が弾けるような笑顔で幸せになれますように!

 

 

すべての生命が生き生きと、豊かに調和してひとつになって響き合えますように!

 

 

みなさまに、たくさんのたくさんの幸せが降り注ぎますように!

 

 

心からの愛をこめて、メリー・クリスマス!!!!!

 

 

太陽の復活

  • 2017.12.22 Friday
  • 16:09

 

こんにちは!光里です。

 

本日、2017年12月22日は、冬至です。

 

一年で最も日が短く、太陽が復活する日であると言われます。

 

今日の太陽の光を浴びていて、”反転”ということを感じました。

 

目に見えるものが主の世界から、エネルギーの世界へ、

 

頭で考える世界から、愛・ハートで感じる世界へ。

 

実際に、自分の愛の中心・ハートの中心で見る、感じる、ことをやってみると、

 

目の前の世界は生き生きと彩られ、有機的に繋がったものだと気づきます。

 

太陽神の子供たちである日本人が、

 

愛・ハートの中心を、意識の中心において生き始めたとき、

 

私たちの中心は、やはり太陽のように光り輝いて周りを照らし、

 

人も自然も動植物も、命あるものが響き合う、

 

もっともっと、パワフルで美しい世界に変わるはずです。

 

今日が、その一日目になるように、

 

今から、ここから、自分から、愛の中心で生きていきます!^^

 

 

 

 

 

愛のひと

  • 2017.12.16 Saturday
  • 10:34

みなさん こんにちは。紅華です。

 

金融資本市場では、内在するリスクを、擬人化したり、動物に例えたりします。

最近は「灰色のサイ」という例えが意識されているようです。

一般的にサイは灰色でおとなしく、いろいろな所に居るので、人々は関心を向けませんが、

暴走すると甚大な問題を引き起こすとして使われています。

 

でも「灰色のサイ」はなぜここに居るのかすら分かっていないでしょうし、誰にも関心を持ってもらえず、震えているかもしれません。

 

本来、地上に生まれた生き物は皆、愛のこころを持っています。

 

愛のこころを、別の相手に贈ると愛はエネルギーになります。

 

愛のエネルギーは、相手の存在価値を認めることができます。

 

そして愛のエネルギーは、また別の人へ贈られて、どんどんつながっていくものです。

 

小さな愛の鎖かも知れませんが、その鎖がどんどんつながって行ったら、

 

人だけではなく、すべての地上の生物が、共存、共鳴できる世界を創ることができるはずです。

 

先ずは身近な人に愛のエネルギーを贈ってみましょう。

美味しいものをもらったら、半分分けてあげる。

泣いている人がいたら、傍に寄り添い、理由を聞いてあげる。

 

「灰色のサイ」を見つけたら、安心して暮らせる場所に移してあげる・・・

 

愛のエネルギーを贈られた「灰色のサイ」は、

愛を発する「愛のひと」になります。

🎁💖💕💞💝🎄

魂の寝たきり防止

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 00:50

みなさま

 

こんばんは 真紀です。

 

 

認知症の患者さんが、ある日 まったく歩けなくなったと

 

家族から言われて

 

見てみると

 

手足の麻痺とか、意識がいつもより落ちた

 

ということはなく

 

一応 頭のMRIをとっても変化はなく

 

つまり

 

歩けないのは意欲がなくなったということがありました。

 

歩けないのではなく、歩く気持ちがないということです。

 

 

先生は家族に、本人に歩くこと、食べることもろもろに

 

意欲がないということは

 

廃用症候群 寝たきりになる可能性もあるので

 

今の機能を低下させないために、できるだけ歩かせる

 

ようにしましょうと家族に説明していました。

 

 

人にとって、意欲って本当に大事なのですね。

 

食べることも、歩くことも

 

そうしようと思うからできることなのですね。

 

 

あまりにあたりまえすぎて無意識に近いくらいですが

 

こうしよう ああしよう という気持ちがあるから

 

そうなっている そうなっていく

 

ということだと

 

あらためて思いました。

 

 

思うことで 始まる

 

意識が先。

 

本当はものすごい人の原動力です。

 

目には見えないもの でも あるもの その力はすごいです。

 

 

今生きている ということは

 

生まれよう という意識があったはず

 

それは間違いなくそうでしょう。

 

同じように、源から魂として誕生した時も

 

生まれようという意図があったはずです。

 

 

宇宙の目的は進化ですから

 

進化しようという 自分の想いを忘れていても

 

また、本道にもどって進化する

 

今がその時だと思います。

 

 

本道に戻るのに必要なのは

 

たった一つ戻ろうと思う気持ち

 

意識です。

 

 

進化の道は楽しいことです。

 

歩くことで、視界がかわるのと同じです。

 

歩くことで、出会う人も増えて仲間も増えます。

 

魂の寝たきりにさせてはいけないです。

 

意識をつかっていきましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心あったかいいことニュース新聞

  • 2017.12.01 Friday
  • 11:13

みなさま こんにちは 真紀です。

 

寒くなりましたが、クリスマスソングも聞こえて

 

行事めじろうしで

 

ワクワクします。

 

いいことニュース新聞も今年最後となりました。

 

今年の締めくくりは、家族です。

 

映画にもなった感動のお話です。

 

私たちの心のある あたたかさを

 

感じるところは

 

家族や友達の愛で はぐくまれてきたのだと

 

思います。

 

人だけでなく、地球さんも太陽さんも

 

たえまない優しさで見守ってくれています。

 

人と人 人と自然

 

すべてに ありがとう!!!

 

 

心の奥から愛をありがとう

 

私も贈ります。

 

http://nmcaa-maki.sakura.ne.jp/library/mokuji/iikoto/iikoto.html

 

 

 

 

 

 

 

贈る=贈られる

  • 2017.11.21 Tuesday
  • 12:30

 

こんにちは!あいかです。

 

「最近、疲れてるから

大自然の中に行って

元気をもらいたいわ〜。」と、

 

先日、友人が話していました。

 

 

とても疲れていて、

癒されたいな、

自然からパワーをもらって

元気になりたいな、

 

そう思って、

山や、パワースポットなどに

行かれる方も多いと思います。

 

 

その時は、一時的には

元気になるかもしれません。

 

でも、結局は、

また元に戻って

 

疲れた→癒されたい

という繰り返しになって

しまうのではないでしょうか?

 

 

自然は、いつも、

生命エネルギーを

与えてくれています。

 

もらおうとしなくても

無条件に与えてくれています。

 

 

まずは、

もらいたいと思う前に、

命を与えてもらっていることに

気づくことが大切ではないでしょうか。

 

 

そして、自分自身も

 

「無条件に与えよう」

「分かち合おう」

「地球のために」

「相手のために」

 

そういう意識になった時、

 

自然のエネルギーと同質になって

響きあうことができます。

 

 

自らが、

贈ろう、与えよう、

という意識になることで

 

同じように、

贈ろう、与えよう、としている自然から

 

贈ったものが何倍にもなって

返ってきます。

 

 

実際にやってみると

この法則が体験できるはずです!

 

 

私の友人も、

そうか!と気づいて、

 

ちょっと意識を変えただけで、

とってもすっきり元気に

なりましたよ!

 

100年先の木と星を見る

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 19:02

JUGEMテーマ:和の精神

 

 

こんにちは!照子です。^^

 

 

みさきさんが書いてくれた1000年続く会社、

 

私も関連する本を読んで、感銘を受けました。^^

 

 

正倉院展では1300年前の宝物を拝見することができますが、

 

それくらい昔から続く会社が、日本には存在するのですよね!

 

そして、次の数百年、千年先をみすえていらっしゃるとのこと。

 

 

これを聞いて日本の林業のことも思い出しました。

 

林業では、木を育てるのに、何十年という長さで考えていきますね。

 

30年、50年、100年先の木と山を見ることは、

 

次の世代、次の社会のことを考えていくことだと思いますが、

 

熱帯雨林の消失のニュースなどを聞くと、

 

今は世界規模の話だなと思います。

 

昔は、木のない国はほろびる、と言って川の上流の木を切るのを

 

きびしく管理していた時代もあったそうです。

 

魚介類の生産をしている方が、上流の植林を続けているお話しを

 

20年近く前にお聞きして感動したことがありますが、

 

海も森もすべてのいのちはつながっていて、その豊かな恵みを

 

いただくことはなんてありがたいことだろうと思いました。

 

地球は水の惑星ですが、木も豊かな星ですよね。^^

 

林業も会社も、100年先の地球という惑星について考えていく時代に

 

なっているのだな〜と思いました。^^

 

 

最近、「自反尽己」(じはんじんこ)という言葉を知りました。

 

文字通り、自らを反みて、己を尽くす、ということです。

 

自重するという意味にも近いかと思います。

 

そして、全力を尽くす。

 

自分が全力を尽くすことは、自分のためだけでなく、

 

次の世代にもなると思うと、大きな心になってきますね。

 

気持ちも視点も大きくなります。

 

人はやっぱり、自分以外の誰かのため、何かのために、がんばることが、

 

自分の幸せになるのだなと思います。^^

 

 

愛をベースにした新しい文明を創りたい、

 

そういう時代が到来するようにと、願う想いが、

 

他のもののために全力を尽くす気持ちに向かわせてくれます。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM